これは必見!実写だけじゃない、戯画「トランスフォーマー」の推奨つながり

皆、こんにちは!

トランスフォーマーってご存知ですか?
実写写真で一躍評判になり、来季夏に紐付6作眼がセドリ予定の「トランスフォーマー」。
スピンオフもセドリが月日されており、結構盛り上がって掛かる物です。

さて、そういったトランスフォーマーですが、
本当は漫画も残るってご存知でしたか?
トランスフォーマーは漫画のほうがプロフィールが古く、すこぶる30時期前から放送していたんです!

今回は、そういったトランスフォーマーの漫画の取り分け、とにかく後押しな紐付を紹介していきます!

1)トランスフォーマー プライム
海外で出来上がり、日本でも休日の朝方に放送していた物です。
日本語バージョンでは声優諸君が自己流やっていますが、原語バージョンではシリアスなかんじ。
子ども制限と言うより、ティーン制限です。
やっぱ笑えるシーンもありますが、全体的にシリアスで泣ける話です。
1論評からこれはかなしいぜ・・・・・・。

2)トランスフォーマー アドベンチャー
現今企て内側の漫画紐付です。
プライムは3DCGばりばりの漫画でしたが、この紐付は2D漫画もののかんじの3DCG漫画です。
プライムの続きですが、前作ほどシリアスパートはなく、子どもも安心して笑える論評となっています。
日本でも企てされ、7月に企て再開月日です。

3)トランスフォーマー レスキューボッツ
海外で企てされている紐付です。
子ども向けのカートゥーンだと侮る形態なかれ。
執念深い独特たちという抱腹絶倒4人のトランスフォーマー、そうしてそのサポーターたちが大努力!
毎回何かしらの催しが起きて、それを見事に解決して出向く話です。
空飛ぶロブスターを見られるのは、そういった漫画だけ!?
最近では、恐竜にも偏りできるようになったようです。
残念ながら、今の地点日本では公開されていません。

いかがでしたか?
写真だけではなく、できるだけ漫画も楽しんでみてくださいね!マユライズ